米沢牛ギフト

「成ル」

 

米沢牛と言えば

 

15席のカウンターがメインなお店。一人でも気兼ねなく利用できそうなお店です。何でも、地元の人に効いたら、牛筋がたっぷりと使われている「米沢牛スジ煮込み」なんと価格が440円です。

 

 

 

具材で量マシしているような、代物ではなくほとんど「牛筋」の正真正銘「牛スジ煮込み」になってます。
「スジ」なのに、いわゆるスジっぽさはなく、米沢牛さすが!と思わされる逸品です。一人の単価は、5000円程度でしょうか?他では考えられないリーズナブルな価格も人気の要因になっているんです。

 

 

「米沢牛レストラン アビシス」

 

米沢牛肉を食べるなら「レストラン アビシス」ですね。高級感のある店内、接客も良く店内は広々していて、テーブルもおおきいので、ゆったりと食事を出来るところです。

 

煮込みハンバーグがあるのですが、ガッツリしたい人も満足できる濃厚デミグラスソースは最高です。
ライスとサラダ&スープのセットで1200円位なので、リーズナブルに米沢牛肉を楽しみたいひとにおすすめです。

 

 

 

「米沢牛黄木」

 

米沢牛と言えば

 

山形県米沢市にある精肉店で、あの有名な「時の宿すみれ」で使用する米沢牛はすべて「米沢牛黄木(おうき)」から仕入れているんだすです。なので、時の宿すみれのお肉の味を、黄木でも同じく食べることが出来るってわけです。あと、東京駅の地下では、お食事を楽しめる「米沢牛黄木」がオープンしましたね

 

 

自宅で米沢牛を食べる

 

米沢牛のすき焼きセット

 

米沢牛専門店さかのさんからお取り寄せした、すき焼き用のお肉です。
A5の最高ランクのロースや、肩、モモをお得に購入できました。もちろん送料無料です。

 

米沢牛のすき焼きセット

 

米沢牛は、他のブランド牛にくっらべると比較的安価ですから驚きます。
正直、もっと高くても良いと思える美味しいお肉ですから、試しに。と思っているかたにお薦めですね。